So-net無料ブログ作成
検索選択

たるみアゴや二重あごのぷよぷよを解消 [リンパマッサージ]

顔のアゴのあたりは、さまざまな病原体をふせぐためにリンパ

集中している部分です。 血液には心臓ポンプがあるけど、リンパ液には、

心臓みたいなポンプがないから、筋肉の動きがポンプのかわりになっているんですね。

筋肉が良く動けば、リンパもスムーズに流れるということです。

nijuuago.jpg

顔でいえば、リンパのポンプ役である顔の筋肉が弱くなると、 

リンパの流れが 悪くなるわけです。  

すると、ゆるんだあごの筋肉のあいだに水分がたまるようになって、

たるみアゴや二重あごにつながってしまうのです。

このような顎の下のプヨプヨを解消して、引きしまった小顔になる

には、リンパマッサージが有効です。

すぐにも顔がひとまわり小さくなるのを実感できて感激ですよ♪
nice!(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。